「2019年度版(平成31年度版) 国土交通省土木工事標準積算基準書<共通編>
[東日本大震災の被災地で適用する積算基準]」
修正・更新情報
■2019年度版(平成31年度版) 国土交通省土木工事標準積算基準書<共通編>
[東日本大震災の被災地で適用する積算基準]
(2019年8月15日付修正情報)
  平成30年7月豪雨の復旧・復興事業等における積算方法等について、
  以下の発表がありました。

  〇「復興係数」・「復興歩掛」の導入
    復興係数:共通仮設費を1.1倍、現場管理費を1.1倍に補正
    復興歩掛:土工の日当たり標準作業量を20%低下する補正を設定
   (令和元年8月19日以降に契約する広島県内工事に適用)

 国土交通省ホームページ
 http://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo08_hh_000610.html
 国土交通省中国地方整備局ホームページ
 http://www.cgr.mlit.go.jp/kisha/201908/190808-1top.pdf


■2019年度版(平成31年度版) 国土交通省土木工事標準積算基準書<共通編>
[東日本大震災の被災地で適用する積算基準]
(2019年8月9日付修正情報)
 2019年8月9日付修正情報(PDF)

閉じる